Monthly Archives: 7 月 2010

日産 ウイングロード エアクリーナー&スパークプラグ交換

車検入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車 に 車検 で 日産 ウイングロード を入庫しました。
えっさ!
ほいさ!
テキパキと!
エアクリーナー
スパークプラグ
日産 ウイングロード
日産車体が製造し、日産自動車が販売するステーションワゴン *1
日産 サニーをベースとしたステーションワゴンです
※ちなみに、池田自動車の代車の1つが、「サニー」ちゃんです(^^)
 
生まれは、1996年
14歳
 
*1  「ステーションワゴン」と「ハッチバック」の違いは
特にこれっていう区別はないんですが・・・
車検証に載っている、「箱型」と「ステーションワゴン」の区別については、
「荷室の開口部高さが80cmあるかどうか」とのことです
開口部高さが80cm未満を「箱型」
80cm以上のものを「ステーションワゴン」
と、しています。

トヨタ エスティマハイブリッド 法定点検

車検入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車 に 法定点検 で入庫しました。
トヨタ エスティマハイブリッド の 12ヶ月定期点検 をしました。
 
トヨタ エスティマ(ESTIMA)
トヨタ自動車生産する大型ミニバン(*1)
(*1)
「ミニバン」とは、その名の通り小さいバンのことです。
エスティマやアルファードやエルグランドのどこらへんが「ミニ」?とお思いますが、
”アメリカのバン”とは、そこそこの大きさのトラックやバスのサイズを指しています。
日本では、一般的に3列シートのクルマは全部「ミニバン」だって思っていいと思います(^^)
生まれは、1990年。
20歳になります。
ESTIMAを英語で「尊敬すべき」という意味で、「ESTIMABLE(エスティマブル)」から名づけられました。
 
2009年4月から施行された、「環境対応車普及促進税制」いわゆる”エコカー減税”により、
自動車重量税・自動車取得税が100%減税されています。
価格は376万円(税込)
一般的なミニバンより割高ですね。
ホンダ オデッセイ や 日産 エルグランド をライバル車としています。
この中だと、何がお好きでしょうかね?
実は、オデッセイは高さ以外は、エスティマとほぼ同じ大きさなんです♪
 
それでは、暑い日差しの毎日ですが、
お体だけは、気をつけて・・・m(_ _)m
素敵なドライブを!

マツダ MPV 車検整備

車検入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車 に 車検 で マツダ MPV を入庫しました。
 
マツダ MPV
MPV(エムピーブイ) は、マツダが製造・販売しています
英語の Multi Purpose Vehicle の略で
直訳すると、(マルチ 目的 乗り物)まとめると、「多目的車」
 それが、MPVです!!
 
※ミニバンの同義語になります。普通乗用車です。
 
生まれは1988年
今年で32歳
初めは、アメリカ市場へと売り出されたのが始まりでした。
 
熱い暑い夏が、とうとう肌で感じるようになってきましたね!
みなさんは、この夏はどこへお出かけしますか?(^0^)/
 
ピカピカ!完成!(^0^)/
そんな季節にもってこい!
そんな夏を感じる車でした♪

2010年 夏期休業(お盆休み)のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜わり厚くお礼申し上げます。
弊社のお盆休業についてお知らせいたします。
誠に勝手ながらお盆期間中は、
下記の通り休業とさせていただきますので、何卒宜しくお願い申し上げます。
 
2010年8月12日(木)~8月15日(日)
 
8月16日(月)から通常通り、8:30から営業を致します
期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。
 
なお、休暇中のお問い合わせや、メールにつきましては、
8月16日(月)以降に順次対応させていただきます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。
           池田自動車 スタッフ一同
 
 
【 お問い合わせ先 】
池田自動車
本社:0120-633-563(フリーダイヤル)
   TEL.06-6632-3741 FAX.06-6632-3743
〒542-0072
大阪市中央区高津3-13-23
池田自動車
代表 池田素康

(続き) 日産 ローレル バッテリー交換 ~サルフェーション現象~

車検入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車 に 車検 で 日産 ローレル です。
 
●交換部品 ●
 Vベルト、フロントパッド、エアクリーナー、バッテリー の4点です。
 <前回の続きです>
 
ひと通りの作業を終わり
残り最後の、
バッテリーの交換しました。 
なぜ、バッテリーを交換したかというと、それには理由があります。
それは・・・ ある、「現象」が起きていたからです・・・。
 
それが、
 
サルフェーション現象
 拡大します
この「白い粉のかたまり」です
この「サルフェーション現象」というものがどんどん増えると、
必要な電気(エンジンの始動、ライトの点灯など)が使用できなくなり、
結果的に蓄電池としての機能を果たさず、寿命を迎えることとなります。
 
白色状の「サルフェーション」(硫酸鉛:PbSO4)が結晶化し、
バッテリーの中にある電極板の表面を白く覆い、
「+」や「-」のターミナル(写真のように)まで、白く覆うようになります。
この、硫酸鉛の結晶がサルフェーションといいます。
バッテリーがダメになる大きな原因は、この現象なんです。
 
「サルフェーション」は、バッテリーが放電時(電気を使う時)に電極板の表面に発生します。
しかし、これは電気を通さない物質なんですよね。
 
なので、この状態では化学反応面積 *1 の減少により電気の流れが悪く、充電も困難になります。
その結果、バッテリー性能が低下してしまいます。
*1 化学反応面積=充放電面積(容量)
  バッテリーの箱の中に入っている電極板のことです
このような状態になると、完全回復は困難になります。
※「お湯」と「使用済みハブラシ」などで取り除くことができますが、
 再び発生するので、機能は低下したままになります。
 
バッテリーは容量が50%を切ると、機能しなくなる(寿命)と言われており、
その原因の80%がサルフェーション現象です。
 
<この原因による不具合>
●エンジン系統
 ・スターター(エンジンを始動するもの)の回転に勢いがなくなり、エンジン始動困難
 ・アクセルの開閉時にライトに明暗が出る(エンジン回転時だけによる発電、充電はできないから)
●電気系統
 ・パワーウインドーの動きが遅くなる
 ・電気廻りの稼働時間の減少
 ・充電回数の増加
 ・バッテリー本体の発熱
 ・バッテリー液の減りが早くなる
このような現象が起こることで、バッテリーは寿命と判断され、交換せざるをえなくなるのです。
 
バッテリー交換完了!!
エンジン始動!かかりOK!初期設定して確認OK!
試運転!異常なし! 整備完了しました!(^^)
仕上げは、洗車と掃除機で・・・ピッカピッカピン!
出来上がり!!

日産 ローレル Vベルト Fパッド エアクリ バッテリー交換

車検入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車 に 車検 で 日産 ローレル を 入庫しました。
交換部品 は、
 Vベルト、フロントパッド、エアクリーナー、バッテリー を 交換 しました。
あと、バッテリーも交換しました。それは、
「充電してもバッテリーが上がる」
なぜ、このような状態になるのでしょうか?
それは、また次回!(^0^)/

日産 ティーダ Vベルト 交換

車検入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車 に 車検 で入庫しました。
日産 ティーダ の Vベルト を 交換 をしました。
 
ティーダ (TIIDA) は、日産自動車の5ドアハッチバック *1 型乗用車です。
2004年9月生まれ
今年で6歳になります
*1 ハッチバックとは
客室の後部のトランクルームをなくし、跳ね上げ式後部ドア(ハッチ)を持つことで、
荷物室(トランク)と乗員スペースが隔てられていない車の車種のこと。
 
後背部に船のハッチのような、はね上げ式のドアが付いていることから、「ハッチバック」
大きな荷物を積む場合には、バンのように使用することができます。
また、後部座席が折りたためるようになっているタイプがほとんどです。
 
<比較車>
日産 ティーダは、燃費16.4km/L CVT車
日産ティーダとマツダのデミオを比べてみると、デミオの方がやや狭いんです。
ティーダと比較するなら、マツダのアクセラです。
アクセラは、燃費が12km/L
ティーダより悪いですが、見た目が気に入った人なら、スタイリッシュで良いですね。
マツダの走りの良さは、欧州では高く評価されているみたいです。
簡単に、主観でまとめると・・・♪
燃費、見た目、走り、取り回し → デミオ
燃費、車内広さ、インテリアの質感 → ティーダ
走り、見た目、希少性、設計が新しい → アクセラ
そんな感じです。
交換作業中・・・
下からの写真
 
洗車でピカピカ☆(^0^)/
出来上がり!!!

マツダ タイタン エアクリーナー 交換

車検入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車 に 車検 で入庫しました。
マツダ タイタン の エアクリーナー を 交換 をしました。
 
タイタン (Titan) はマツダが販売する小型トラック、中型トラックです
英語読みで「タイタン」
ラテン語読みでは、「ティターン」という
車名の”titan”とは、ギリシア神話に登場する神。”巨人”という意味です
生まれは、1971年
今年で、39歳となりました
 
4ナンバーサイズでの使いやすさを追求し、小型車専用に開発した「標準キャビン」
1ナンバー普通車としての機能を追求し、小型車サイズの幅の「ミドルキャビン」
1ナンバー普通車として積載効率を重視する幅広タイプの「ワイドキャビン」
<キャビンのサイズは参考に>
http://www.titan.mazda.co.jp/titan_cab/lineup.html
 
それでは、すてきなすてきな週末を!

車検 ダイハツ タント ブレーキパッド交換

車検入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車 に 車検 で入庫しました。
ダイハツ タント の ブレーキパッド を 交換 をしました。
 
タント (Tanto) は、ダイハツが販売している、ワゴンタイプの軽自動車
車名の”tanto ”とは、イタリア語で、”とても広い” ”たくさん”という意味です
生まれは、2003年11月
まだ、6歳・・・ もうちょっとしたら7歳を迎えます♪
タントは、2WD(2輪駆動)はもちろんですが
燃費が良い、CVT車です
そして、CVTを搭載しながらも、4WD(4輪駆動)であるグレードもあります
 
助手席側のドア と スライドドア の間のピラー(柱)をなくしたので
乗り降りがしやすくなる。 ↑こういうのを ”ピラーレス” と呼びます
対して、スズキ パレット は、ピラーを残した両側スライドドアでこれを迎え撃つ!
と、他社のメーカーもこんな感じで
 
ハイブリッドカーに負けずと、
軽自動車の人気が続く理由は、
維持費が安いからという訳でもあるが
移住性や乗降性の”生活感”を取り入れているからでしょうか
ブレーキパッド交換
洗車に掃除機♪できあがり!
タント
 
タント♪

スバル レガシィ リヤスポイラー 修理 & 交換

車検入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車 に 一般修理 で入庫しました。
スバル レガシィ  の リヤスポイラー を 修理・交換 をしました。
 
スバル レガシィ
古くから水平対向エンジン*1 や4輪駆動で、
インプレッサにも採用されています。
レガシィは、レオーネの後継モデルとして登場したモデルで、
”ツーリングワゴンブーム”を日本国内に巻き起こしました。
生まれは1989年。
レガシィに搭載されたエンジンは、全くの新設計の水平対向エンジン。
この水平対向エンジン使用しているメーカーは、
スバル車を製造している富士重工とポルシェの2社のみ。
*1 :ピストンを左右交互に水平に配置したエンジン。水平に動く。

現在、レガシィには
・ステーションワゴンのツーリングワゴン
・スポーツセダンのB4
・ステーションワゴン型SUVのアウトバック
があります。