Monthly Archives: 4 月 2010

メルセデス・ベンツ Mクラス の 板金塗装

入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車 に 板金&塗装 で入庫しました。
メルセデス・ベンツ Mクラス の 板金塗装  をしました。
 
リヤドアにあります。近づいてみましょう。
見えますか?
   ↓ ↓ ↓ 
  [ 修 復 後 ]
   ↓ ↓ ↓ 
修復後。
斜めからも。キレイに出来上がりました。
スタイリッシュです。
今日は、気持ちが良いくらい!晴れですね。GWが楽しみです!
それでは、今日もいい日で♪

定期点検 トヨタ イスト Vベルト交換

入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車 に  定期点検 で入庫しました。
トヨタ イスト 定期点検 で Vベルト交換  をしました。
さあ、整備開始や!
摩耗&損傷を発見!
洗車して、完成!ピカピカピン☆
タイミングベルト と Vベルト の違いはなんでしょうか?
の質問にお答えします。
今までに、「タイミングベル」と「Vベルト」の交換をしてきました。
それぞれ違いはなんでしょうか?
  ↓↓↓↓↓
■タイミングベルトの役割■
クランクシャフト(ピストン)とカムシャフト(バルブ)を同調させるためのベルトのことです。
エンジン内で「吸入-圧縮-燃焼-排気」が繰り返し行われています。その順番が狂わないように、タイミングベルトで合わせています。
タイミングを合わすので「タイミングベルト」といいます。
■Vベルトの形状■
Vベルトとは、断面がV型になっているベルトのことです。
http://www.yamakami.co.jp/v_belt01.html
いろんな種類があります。
http://www.mitsuboshi.co.jp/japan/catalog/dendo.html
エンジンのクランクシャフトから、Vベルトに介して
「パワーステアリング」「エアコン」「オルタネーター」につながっています。
●パワーステアリング  →  ハンドルを軽く操作できるもの
●エアコン         →   エアコンの冷房&暖房を発生させるもの
●オルタネーター     →   発電してバッテリーを充電させるもの
今日は、寒すぎます。風を引かないようにm(__)m
それでは、今日もいい日で!

車検 日産 バネットバン エアーエレメント交換 ~続き~

車検入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車 に 車検 で入庫しました。
日産 バネットバン エアーエレメント交換  をしました。
 
過去のブログでも、燃費向上を「★エンジニアドバイス★」で紹介しています。
「雨や雪が降っている時に車を運転すると、燃費が悪くなる!」というものでした。
(2010年3月9日ブログ参考)
それでは、今日も!(^0^)/
★エンジニアドバイス★
「エアーエレメントの詰まりは、燃費を悪化させるのか?!」
今回の写真、「エアーエレメント」も実は、燃費に大変関係しています。
例えば、家庭用のエアコンでも、フィルターにほこりがたくさん溜まると、
冷えが悪くなったり、電気代が余計にかかったりします。
車でもエアーエレメントが汚れると、エンジンの中へ吸入する空気の効率が低下し、
燃費悪化や出力低下の原因となります。
 
エアーエレメントをキレイに掃除するだけでも、
燃費向上や出力向上を図れます!
車の走行距離が数万km交換していない方は、一度、点検された方が良いでしょう m(__)m
専門学校の頃に実験した、比較したデータがありましたので、ご紹介します。
エアーエレメントの「目詰まりしたもの」と「新品のもの」を測定しました。
(数値や単位は分かりにくいので、省略します)
・最大加速  数値に変化なし
・最大速度  わずかに「目詰まりしたもの」が数値低下
・消費燃料  明らかに燃料の消費がいちじるしく変化
・瞬間燃費  数値の上げり下がりが激しい
・平均燃費  同じ数十キロを走行して大きな差が出た
(この時、合計30キロを走行しました。燃費の差は5km/Lでした)
以上が過去の内容でした。
車種はトヨタのカローラです。
★検証の結果★
目詰まりをしたエアーエレメントを使用した方が、燃費が悪くなっているのがわかります。
清掃または最悪、交換して頂くだけでエンジンがパワーアップ&省燃費!
ゴミやほこりがない、抵抗の少ないフィルターで、燃料消費のムダを抑えながら
本来のパワーを発揮させます。
空気と一緒に吸入する異物もシャットアウトです。
 
お家のエアコンのフィルター同様に、お車も是非、最大限にパワーを活かしてください。
 
池田自動車は、「ブログを見たよ」と言って頂けたら、【無料】で点検いたします。
「いつもブログ見てますよ!」と言って頂けたら・・・、
気持ちを込めて、手洗い洗車でピカピカにさせていただきます!(^_^*)
いつでもどうぞ♪(^^)
それでは、今日も気持ちがいいドライブへ!

車検 日産 バネットバン エアーエレメント交換

車検入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車 に 車検 で入庫しました。
日産 バネットバン エアーエレメント交換  をしました。
 
また、ガソリンが値上げすると発表しましたねー。
ガソリンは2円30銭、灯油は2円40銭、軽油は1円90銭の値上げです。
5月の大型連休を前に、「今のところ価格が下がる要因がない」との見方を示しているそうです。
これは、何かの陰謀でしょうか? σ(¬_¬)σ 
「石油情報センター」が発表していました。
石油情報センターというのは、石油に関する情報(実態調査や市況調査*1 など)を
一般消費者、石油関連業者などに様々な形で提供しているところです。
ご参考くださいませ。
●石油情報センター
http://oil-info.ieej.or.jp/index.html
*1 市況(しきょう) :株式や商品などの売買される状況。市場の景気のこと。
 
このガソリン高騰時代。日常生活で車が必要な方には、大きな問題となります。
少しでも燃費が改善・向上するようにと、気になさっている方も多いかと思います。
僕たちもさましくそうです。
燃費改善・向上のテクニックは、いろいろとありますが、
1つのテクニックだけでは、なかなか結果を出すことは難しいので、
いくつかのテクニックを多く取り入れてチャレンジして頂ければ、燃費改善への期待も高まると思います!このテクニックも、いろんな燃費向上の手段の1つです!
 
さあ、続きは次回へ!
 

車検 左ヘッドランプ交換 トヨタ カローラバン

車検入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車 に 車検 で入庫しました。
トヨタ カローラバン 左ヘッドランプ交換  をしました。
「○」印のとこが割れています
ヘッドランプが割れていると、車検は通りません。
また、ガタつき、水が混入していてもいけません。
取り外します。接近すると、、、
こうなります
ヘッドランプが割れていると、車検は通りません。
また、「異常なガタつき」や「水が混入」していてもいけません。
ガタがあると、ライトの焦点が合わなくなります。
水が混入または結露*1 していたら、ライトをつけると乱反射してしまいます。
*1 結露(けつろ):冷えた物体の表面に、空気中の水蒸気が水滴となって付着する現象
 
車検が通らない理由は、
ヘッドランプで、前方をしっかりと照らすことができないからです。
ヘッドランプの中に水分が混入してしまう原因は、ヘッドライトの気密が失われているものです。
なので、レンズが割れていなくても水滴が中に入ってしまっているライトは、交換しないといけないといけません。
 
それでは、ここで!(^_^)/
★エンジニアドバイス★
ヘッドランプに”水が混入”または”結露”している車両があれば、注意してください。
       いったい、なぜでしょうか??
先ほど説明した通り、「車検に通らない」という理由は、理解して頂けたとは思いますが、
実は、『事故』をして、
板金や塗装をちゃんとしているけれど、ヘッドライトは交換していない車両などが多いようです。
もし、中古車の車を購入する際は、必ずチェックしてください。
「車の状態はキレイだな、、、でも水が・・・?!」
ヘッドライトに水滴がはいっているのは、事故をしていると思っていいと思います。
中古車の車を購入する時は、是非ご確認を!

車検 グリス交換 マツダ ボンゴブローニィバン

車検入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車 に 車検 で入庫しました。
マツダ ボンゴブローニィバン の ドライブシャフト グリス交換 をしました。
担当:池田光孝
まずこれ 外側のボルトを外して 
中のホーシングを脱着したあと
さあ外しましょう
汚れているグリスをすべて拭き取ります
綺麗にしてあげました
そんでもって新たなグリスをたくさん 塗ってあげます
まだ行ける。
ほらね
こいつはボールベアリングといって 
重さを支えながら小さい摩擦力で
回転運動や直線運動を促す 補助装置です
あとは組みなおして完成!!
(株)Z様 ボンゴ 車検 ご入庫ありがとうございました。

車検 日産 バネットバン & 偏平タイヤ

車検入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車に車検で 日産 バネットバン を入庫しました。
 
前回の「偏平タイヤ」の付け加えですが、
車の足廻りとなる部品(タイヤやサスペンション*1)を替えれば、
走行状態が変わります。
*1 車を支える、車軸。いわば、路面からの衝撃を緩和する、「クッション」みたいなものです
 
「良い足廻り」というのが、人によって感じ方もいろいろです。
ハードに走り込みたい人なら、硬い足廻りに。
ローダウン(車高を低く)して、重心を低くしても結構です。
また、見栄えをよくしたいと、
ホイールをピカピカのアルミに。ローダウンで格好よく、街乗りするのも然り。
逆にそうすることで、乗り心地がかなり悪くなってくるのが難点です。
それは困る・・・なんて人には、ソフトな足廻りに。
低速でガツン!と食い込むような、足廻りはオススメは致しません m(__)m
 
その人の使い方、車の仕様、求める方向性によって、全く異なる足廻りが「ベスト」となってくるのでしょう。
 
まるで車は人のような、生き物です。
まったく同じ車でも、乗り方によってエンジンの回転が変わります。
もっといえば、エンジン効率が変わるので、「燃費」が変わってくるんです。
全然違う車へとなるのです。
そこが、すごく面白いです!
それが人のように、車も人で変化します。
兄(光孝)と僕(和正)とでは、まさに対称的です。
 
ハードかソフトか
”見た目をとるか 中身をとるか”
あなたは、どちらでしょう? 

新年度スタート ~春だより~

おはようございます。池田自動車です。
本日はあいにくの雨模様ですが、ようやく暖かさを増してきました。
4月が始まり、新しい季節がめぐってきました。
入園や入学、入社と”新しい力”が周りから力強く感じられます。
池田自動車も新しく、そして気持ちよく、スタートを切ることができました。
私も昨年と比べ、「どう変わったのか」と自問自答するばかりです。
そして、これまでの皆様方に、心から感謝と、そしてねぎらいの気持ちをお伝えしたいと思います。
お客様方にとても助けられたおかげです。
ありがとうございました!  (社長及び社員一同)
お客様からご相談・ご指摘していただけるということが、私たちの見つめ直すキッカケとなり、
一歩ずつ成長することができました。本当に感謝しております。
私たちは、その恩返しの気持ちで。これからも、お客さまに安全・満足をお届けしてまいります。
”安心して頂くこと” ”笑顔になって頂くこと”をモットーに取り組んでまいりました。
 将来はどんな車が必要であるか、よりも、お客さんにとって何が大切であるか。
この一点を常にものを考え、社員の皆とともに、考えてまいりました。まだまだ小さな会社であり、
少ない従業員ですが、社員一丸となることが大切であり、有難さと感じます。
この大不況の中、加えて急激な景気の悪化、
ほぼ全ての自動車メーカーが自動車不況の影響を及んでおります。
 しかし、皆々様がご健在で大きな事故もなく、怪我がないことがとても幸いでございます。
景気・経済の状況が良くなるように、強く願います。こんな不況の中、私たちは、歴史的な転換点のまっただ中にいるということを改めて認識をしなければならないのかもしれません。
今後とも、地域活性化、地元活性化を目指し、大阪がより綺麗な街になれるよう、掃除や活動、
呼びかけなど、地元とのふれあいを行いたいと思います。地元が輝いていくためには、
人の力が不可欠だと信じます。
このような大きな変革期だからこそ、
厳しい今を乗り越え、未来につなげる、チャンスであると考えます。
 池田自動車なら「車」。というキーワードから、これからの時代の風をとらえ、その風を生かしていきたい。そして、その情報や知識を発信することが、次世代を生み出す「チャンス」なのだと思います。
 
確かな未来への「車」を見続けて参ります。
池田自動車、従業員一人ひとりが、想いを通じて
この春のスタートを節目に、猛進したいと思います。
 
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。
池田自動車
代表 池田素康
 
ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さいませ。
ご相談・ご指摘への対応を通じ、一人ひとりのお客様の声を大切にし、
お客様満足の向上に努めています。ご要望があれば、何でもお申し付けください。
【 お問い合わせ先 】
池田自動車
〒542-0072
大阪市中央区高津3-13-23
0120-633-563(フリーダイヤル)