Monthly Archives: 2 月 2010

車検 ホンダ HR-V

車検入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車に車検でホンダ HR-Vを入庫しました。
 
今日は、自動車の「燃料の種類」について、
お客さんからご質問を頂いたので、お答えしたいと思います。
 
前回、ガソリンスタンドにある、「ガソリン」と「ハイオク」の違いは、
『オクタン価の数値』と説明しました。
ハイオクの”ハイ”とは、英語で”high“「高い」ということなので、
「ハイオクタン価」→「ハイオク」といいます。
 
ガソリンのエンジン内でのノッキング(異常振動)の起こりにくさを示す数値が「オクタン価」。
オクタン価が高いほどノッキングが起こりにくい。
ハイオクはどちらかというと、良い燃料なのです。
なので、特に外車や高級車に使用されています。
ただし!ガソリン車にハイオクを給油するのは、絶対にやめてください!
逆も同じです。ハイオク車にガソリンを決して入れてはいけません!
 
誤給油した場合、具体的に「エンジンへの影響」を説明します。
一般的に、
●エンジンが掛からない
●排気ガスに煙が混じる
●馬力が出ない
などの症状が出ます。
*給油後にこのような症状が出た場合、
 速やかにエンジンを止めて整備・修理する必要があります。
*給油直後に誤給油が判明した場合は、決してエンジンをかけてはなりません。
 
もし、「ガソリン」「ハイオク」「軽油」のいずれかが分からない場合は、
『取扱説明書』か『車検証』をご覧下さい。
それでも、ご不明な点、心配や不安等ございましたら、池田自動車まで何でもお尋ね下さいませ!
 
 【 お問い合わせ先 】
池田自動車
本社:0120-633-563(フリーダイヤル)
   TEL.06-6632-3741 FAX.06-6632-3743
〒542-0072
大阪市中央区高津3-13-23
 
それでは、ここで!(^▽^)/
★エンジニアドバイス★
『ガソリンは「引火」、軽油は「着火」して火がつく!』
引火とは・・・火を近づけた時に燃え出すこと     (気化した気体が燃える。直接的なこと)
着火とは・・・火を近づけず、自然に燃え出すこと  (天ぷらの油が燃えるように、鍋に火を通す間接的なこと)
*ガソリンは静電気などでも、引火してしまう危険な物質なのです。

でも実は、ガソリンも引火しない方法があります!
それは、ガソリンを「-50℃」に冷やしたら、引火はしません。
理由は、「引火点」(引火する最低温度)です。
ガソリンの引火点は、「-35℃~-40℃」です。なので、「-50℃」以下に冷やしたら、火を近づけても引火しません。
*注意*
「ガソリンはとても危険な物質」ですので、絶対に扱わないでくださいね!
取り扱う場合には、「危険物取扱資格」が必要です。
自動車は、とても便利な乗り物ですが、
場合によっては、危険な乗り物にもなりかねないです。
安全運転と素敵なマナーと知識を(^^)紳士な運転はカッコイイですよ♪
もし、分かりにくい点がございましたら、何でもお尋ね下さいませ!(^^)
しっかりと丁寧に対応させて頂きます。
大切なお車を僕たちが全力でお守りいたします。
次回もまた、お楽しみに~m(__)m
今日も、素敵なドライブを♪

車検 ベルト交換 トヨタ カローラ

車検入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車に車検でトヨタ カローラが入庫しました。
 
今日は、自動車の「燃料」についてお話します。
ガソリンスタンドで必ず見かける、
「ガソリン・ハイオク・軽油」というものは、ご存知だと思います。
正式には、自動車用燃料の種類は、
『ガソリン・軽油・LPガス*1』の3種類です。
それぞれ、        それがエンジンで燃えると、
・原油
・水素    ――→     水蒸気 
・炭素    ――→     二酸化炭素
で作られています。      が発生がします。
●作り方は、
「石油」を「蒸留*2」させて精製している。
そうすることで、混じりものを除いて、純良なものをつくりあげています。
(精製の順番)
原油 → 重油 → 軽油 → 灯油 → ナフサ → ガソリン → LPガス となっていきます。
●使用車は、
ガソリン → 人が乗る、乗用車(ガソリンエンジン)
軽油   → 荷物が載る、貨物車(ディーゼルエンジン)
LPガス → 主にタクシーなど
●値段なら、
ガソリンを100円としたら、
    ガソリン  軽油  LPガス
値段 100円  80円   60円
税金  52円  32円   ほとんどなし
*値段が同じだが、「税金」が違う。
●ガソリンスタンドにある、「ガソリン」と「ハイオク」の違い
ガソリンが、「レギュラーガソリン」
ハイオクが、「プレミアムガソリン」といいます。
違いは、『オクタン価*3』の数値(0~100)です。
”ハイ”とは、英語で”high“「高い」ということなので、
「ハイオクタン価」→「ハイオク」となります。
*1 液化石油ガス(Liquefied Petroleum Gas)、LPGともいう
*2 蒸発させて、その気体を冷やして液体にしたもの
*3 ガソリンのエンジン内でのノッキング(異常振動)の起こりにくさを示す数値
  オクタン価が高いほどノッキングが起こりにくい
 
【もっと詳しく知りたい方へ!】
オクタン価の数値を決める方法とは・・・?!
それは、
『標準となる燃料とを比較して決める!』
オクタン価が100 の イソオクタン
オクタン価が 0   の ノルマンヘプタン という物質を徐々に混ぜた、
「基準」となるものとを比較して、オクタン価の数値を決めています。
 
ここで!(^▽^)/
★エンジニアドバイス★
『未来の自動車は、「ガソリン」がなくなる!』というのは本当なのか??
昔からずっと、「自然環境」や「地球温暖化」などがいい続けられ、そして最近では、「エコ」がとりだたされています。
原料の原油が底をつき、燃料がなくなるといわれています。
これからの地球に対して、世界中のあらゆる国々が動いています。
そこで、「将来の燃料」について紹介します。
下記の5種類に分類されます。
●ガソリン代替
●軽油代替
●ガス燃料
●電気
●水素
・ガソリン代替
トウモロコシのような「食料」からエタノールをつくる!
ただし、今は食料高騰の原因になるため。
現在は、「非食料品」からつくる方式が一般的になりつつあります。
また、アルコールを混ぜると、エネルギーが小さくなり、より大型のエンジンが必要となります。
◎ガソリン   10,500kcal
◎エタノール  6,400kcal
「エタノールはガソリンの約60%のエネルギーしかない」
・電気
電気自動車およびハイブリッド車に充電機構を装着した、「プラグイン・ハイブリッド車*4」が出ました。
いずれも深夜電力を主としたエネルギー源とする。電気自動車は電池コストと航続距離*5の短い点が大きな課題でした。
しかし、三菱自動車は、100%の電気自動車「i MiEV(アイ ミーブ)」で航続距離を160kmに伸ばしました。また日産自動車は、電気自動車「リーフ」を出しました。
そして、各電機会社や不動産や建築業などが動いています。
(参考記事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100218-00000057-rps-ind
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00000019-kana-l14
http://www.asahi.com/eco/TKY200908120340.html?ref=rss
*4 家庭用コンセントとプラグで電力を供給する機器
*5 燃料を補給することなく、運転を続けることのできるキョリ
 
これからは、ディーゼルやハイブリッド技術により、少しでも燃料消費を減らすようです。
ガソリン(燃料)がいずれなくなるというよりも、使えなくなるといわれています。
予測ですが、2035年頃みたいです。
石油枯渇*6が始まり                *6 こかつ。物が尽きてなくなること
   ↓
石油の需給バランスが崩れる
   ↓
原子力発電所の増設により、「脱石油化」が必須となる
   ↓
水素をエネルギー媒体とするか、電気のまま使うかが、大きな課題となるようです。
1つの考え方ですので、あしからず。
これからの自動車業界は、また新たに、進化かつ進歩しなければならないようです。
地球と人が共存するためには、自動車が環境のために変わる必要があるのだろうと感じました。
難しい表現などをたくさん入れましたが、車の引き出しが1つ増えれば幸いです。
それでは、今日も安全運転で。素敵なドライブを!

定期点検 トヨタ カローラ アクシオ ~池田自動車の風景①~

定期点検の入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車に「12ヶ月定期点検」でトヨタ カローラ アクシオが入庫しました。
 
今回は、仕事現場から離れて、「池田自動車の風景」を載せてみました♪
 
仕事の作業風景も大切ですが、
たまには目線を変えて、池田自動車の普段の風景を載せていきたいと思います。
 
こちらは、二階の事務所の様子です。
兄と僕(弟)で入れ替えで撮影をしました(笑)
少しバタバタとした中の撮影ですが、、、いつもこんな感じです。
魚眼レンズみたいなのがあれば、もっと広く写るのでしょうね(^0^)
また、いろんな写真をこれから載せていきます♪
池田自動車の構造ですが、店は、
一階が、作業現場と待合室となってます。
二階が、事務所がメインに、商談室と待合室があります。
そして、店の向かいには、自宅兼店があり、一階が作業現場となっています。
 
池田自動車のお店の雰囲気が、一目で感じ取っていただけるようになりたいです。
「こんな環境で、あんな人がいて、そんな空間で、私の車を整備しているんですね!」くらいの近い存在に!
ですが、、、まだまだ表現足らずで、伝わっているでしょうか。心配です。
文章力がなくて申し訳ないですm(__)mペコリ
もっとブログを熟して、人柄まで伝わるようになりたいです。
車から人へ、人から環境へ。
車を通じて、たくさんの人と知り合えたら嬉しいです。
そんな素敵なブログにしたいです(^^)
これからも、春夏秋冬を味わえる、池田自動車をご覧下さいませ♪
 
ここで!(^▽^)/
★エンジニアドバイス★
今回は、エンジニアに代わりまして、
経理兼お花担当より一言・・・
 
「池田自動車へご来店の際には、店内の花達も、どうぞご覧ください。」
 
以上です(^▽^)/
 アドバイスではございませんが、
「池田自動車はこんな感じなんだな!」と、ブログで池田自動車の背景が見えてきたと感じて頂ければ嬉しい限りです。
これからも、自動車の時代の背景から、住んでる地元の風景、そして池田自動車の中身まで。
人を通じて、生まれる想いが伝われば幸いです。
車とは、人にとって大切なパートナーであり、欠かせないものです。
少しでも、人と自動車の理解のキョリが縮められるようと考えて参ります。
それでは、今日も素敵なドライブを!!
そして・・・
頑張れ日本っ!! q(^▽^)p 
~ バンクーバーオリンピック 2010年2月12日~28日 残り11日 ~

車検 エアコンフィルター交換 トヨタ エスティマ

車検入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車に車検で入庫した、
トヨタ エスティマのエアコンフィルターの交換をしました。
 
『エアコンフィルター』
 最近の車には、エアコンフィルターが装着されてきました。
外のフィルターのケースがあっても、
中にエアコンフィルターが装備されていない車をたまにみますm(__;)m
『エアコンフィルター』は、外部からの粉塵(ふんじん)や埃(ほこり)をシャットアウトしてくれる部品です。
エアコンに、送られてくる空気を清浄・ろ過するために使われています。
つまり、『エアコンフィルター』は我々が呼吸する空気をキレイにしてるということです。
※ちなみにエンジンには、『エアフィルター』という、エンジンに送る空気をキレイにしてくれる部品もあります。
ウイルス・花粉・粉塵・黄砂などがひどい近年、エアコンフィルターの状態を一度、確認してみてはいかがでしょうか?
池田自動車は、エアコンフィルターの点検も無料とさせて頂いております。
また、車内の臭いなども相談・対応させていただきます(^^)
エアコンフィルターを交換するだけでも、車内の空気はクリーンに保てます。
エアコンを入れると、「カビ臭い」「風量が弱くなってきた」という症状が出てきましたら、
フィルターが詰まってきた証拠です。
一般的には、エアコンフィルターの交換は、「1年または12,000km」を勧めています。
たばこを吸う方、花粉症、喘息持ちの方は、早めの交換が良いと思います。
自宅にある、エアコンフィルターと同じように。自動車のフィルターも定期的に点検が必要です。
自動車は家と違い、外にある分、早く汚れてしまいます。
異変に気付いたら早めの交換をお勧めします。
ちょうど良い期間であれば、車検ごとの交換をおすすめします。
エアコンというのは、車の使用年数に伴ってどうしても何らかの臭いが出てくるものです。
消臭剤や芳香剤でゴマカスことは可能ですが、あくまでもゴマカシ程度です!
実は、細かい砂埃や枯葉、虫なんかで結構汚れています。
僕の友人も、「臭くないよ、大丈夫!」とフィルターを見せてもらったらかなり汚かったです。。。
触りたくないほどでした Σ( ̄口 ̄;)ノ
こんな状態のフィルターで、エアコンから出される空気を子供などが吸っていたと思うと、
なんでもっと早く診てあげられなかったんやろうと、とても後悔しました。。。
もし、小さなお子さんや赤ちゃんが乗っている車でしたら、是非是非!確認してください。
※車内が臭くなくても、フィルターや空気が汚れている場合もあります。

池田自動車では、「フリーダイヤル」で電話対応させていただいておりますm(__)m
もし、予約をして頂いたら出張サービスもさせていただきます。
 
それでは、ここで!(^▽^)/
★エンジニアドバイス★
エアコンをつけた時の、「臭い!」を 「香り」でごまかさない!
池田自動車にお尋ねください!!
子供もとっても大切ですが、車も立派な家族です!
身近な存在を大切に♪(^▽^)/
それでは、今日も素敵なドライブを!!
 
そして・・・
頑張れ日本っ!! q(^▽^)p 
~ バンクーバーオリンピック 2010年2月12日~28日 残り13日 ~

池田自動車の「お客様の声」 更新!!

まいど!おおきに!
車検 大阪市 池田自動車のホームページの
「お客様の声」を更新いたしました。
どうぞ、ご覧下さい。

車検 ディスクパッド交換 日産 セドリック

車検入庫ありがとうございます。
車検 大阪市 池田自動車に車検で日産 セドリックを入庫しました。
お客さんが、いつも綺麗な状態で乗っていらっしゃる車でしたので、ボディーがピカピカでした。
青い空が車のボディーに反射して、洗車が気持ちよかったです(^^)
僕は、洗車をモクモクとこなしていますが、
実は内心、自分の世界に入ってたり、自問自答したりをよくしてます☆笑☆
仕事のバタバタとした忙しい時間とは違い、
洗車をしていると、気持ちが落ち着き、考えなどが整うので、心が清浄されます。
そんな最中、こんな素敵な瞬間を見つけた時は、嬉しくなります。
洗車ってすごいです(^^)
車がキレイになると、青空いっぱいになります。
大袈裟かもしれませんが、そんな時間が好きです。
仕事の楽しみが増えていきます。
次回は、会社の風景や様子などの写真を載せいきます(^^)
お楽しみに♪